2014年08月11日

『真犯人』


 著者 : 森下香枝

 発行所 : 朝日新聞出版

 昭和59年に起きたグリコ森永事件についての本です。

 なんと、安倍晋三首相の妻である昭恵さんの父は、森永製菓の元社長の松崎昭雄さんだそうです。



 

グリコ・森永事件「最終報告」 真犯人 (朝日文庫)

中古価格
¥94から
(2014/8/11 07:06時点)


posted by 関口次郎 at 07:11| Comment(0) | 本(ノンフィクション) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

『家族喰い』


 著者 小野一光

 発行所 太田出版

 読み終えた。おもしろい。

 角田美代子(すみだみよこ)という女性が次々と家族を乗っ取っていく。

 かくも人間は支配されやすいのか?

 なにか要求されて、すぐにその要求を受け入れる人は悪い人のカモになりやすい。

 というより、悪い人はカモを探していて、なんでもいいからなにか要求してそれを受け入れたら、「この人はカモだ」と思う。被害者はすぐに大金を払ってしまったり、遺骨を渡したり、すぐにお金を払う人たちが被害者になっている。

 民事不介入として警察が介入しなかったのも一因であった。

 

家族喰い――尼崎連続変死事件の真相

中古価格
¥1,061から
(2014/8/6 06:24時点)




 4

posted by 関口次郎 at 06:30| Comment(0) | 本(ノンフィクション) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする