2015年06月02日

政治家が死ぬときはガンで死なずに大抵別の病気で死んでいる。


 たぶん、政治家は抗がん剤の問題を把握していて、抗がん剤治療を受けない。がん検診も受けない。したがってがんが発見されない。だから、死ぬときは脳梗塞など別の病気で死ぬ。

 町村だって脳の病気か何かで死んだし・・・。

posted by 関口次郎 at 21:18| Comment(0) | 意見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

中学校の体育の授業で柔道を教えることには反対だ。


 柔道は骨折したり死んだりとても危険だ。

 かならず、死ぬ生徒がでるだろう。

 武術を義務教育で教える必要はないと思う。

 武術は人を攻撃することだ。

 なぜ、人を攻撃することを体育の授業でしなければならないのか。

 特に、女性が柔道をすることには反対だ。

 女性らしい温かさが失われてしまうのではないか。

 だいたい柔道をしている女性はまったく色気がない人が多いではないか。

 もちろん、全員ではないが。

 柔道でも剣道でも武術を教えることを学校のカリキュラムから外すべきだ。

 伝統だからやる?バカじゃなかろうか。



 


posted by 関口次郎 at 23:49| Comment(2) | 意見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする