2010年09月03日

映画の紹介です。『ゼイリブ』

『ゼイリブ』

 男性が、特別なサングラスをかけた。

 そのサングラスは、人間にばけたエイリアンを見つけることができる。

 実は、人間は地球外生命体に支配されています。

 アメリカの映画監督は、社会的地位がとても高いので、自身の作品で人間がエイリアンに支配され

ていることを描いているのです。

 映画『ローズマリーの赤ちゃん』は、エイリアンが人間の女性に、エイリアンの子供を生ませるこ

とを描いています。その見返りとして、女性の夫は、出世するという、現在の社会を描いているので

す。

 映画『ローズマリーの赤ちゃん』の監督は、殺されたそうです。

 実態を映画で暴露したからです。

 この『ゼイリブ』の監督、ジョン・カーペンターさんは、どうなったのでしょうか?

 『ゼイリブ』という作品は昔、テレビで放送されました。

 僕も、見ました。淀川長治さんの解説だったと思います。

 「さよなら、さよなら、さよなら」という解説者だったと思います。

 で、もう一度見たくなって、ヤフーオークションで中古ビデオを買って見ました。

 自宅の近くのレンタルDVD屋さんでは、店員に聞いたら、おいていないということだったので、

思い切って買いました。

 おもしろかったです。

 映画『マトリックス』も人間がエイリアンに支配されている実態を描いているようです。


ゼイリブ [DVD]

中古価格
¥6,400から
(2010/9/3 01:41時点)


posted by 関口次郎 at 01:59| Comment(1) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする