2014年08月06日

『家族喰い』


 著者 小野一光

 発行所 太田出版

 読み終えた。おもしろい。

 角田美代子(すみだみよこ)という女性が次々と家族を乗っ取っていく。

 かくも人間は支配されやすいのか?

 なにか要求されて、すぐにその要求を受け入れる人は悪い人のカモになりやすい。

 というより、悪い人はカモを探していて、なんでもいいからなにか要求してそれを受け入れたら、「この人はカモだ」と思う。被害者はすぐに大金を払ってしまったり、遺骨を渡したり、すぐにお金を払う人たちが被害者になっている。

 民事不介入として警察が介入しなかったのも一因であった。

 

家族喰い――尼崎連続変死事件の真相

中古価格
¥1,061から
(2014/8/6 06:24時点)




 4

posted by 関口次郎 at 06:30| Comment(0) | 本(ノンフィクション) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

マネーの虎 飛行機 1

posted by 関口次郎 at 21:19| Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『殺戮者は二度わらう』

殺戮者は二度わらう―放たれし業、跳梁跋扈の9事件 (新潮文庫)

中古価格
¥45から
(2014/7/5 20:51時点)




 おもしろい。

 風俗店経営者殺害事件。

 http://unkar.org/r/archives/1193940284

 和歌山なりすまし女性事件。

 http://jikenshi.web.fc2.com/newpage232.htm





 
 
posted by 関口次郎 at 20:52| Comment(0) | 本(ノンフィクション) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日